出発まで2ヶ月とちょっとのりんごです。今日はESTAに申請をしました。

米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請してください

2009年1月12日から、米国へ入国するためには事前に「ESTA」に申請し、許可をもらわなければなりません。

出国の72時間前までに申請します。なぜならESTAはすぐに許可されるとは限らないからです。

先ほど私と同行者の分を申請しました。すると、私は申請後すぐ「渡航認証許可」になったのに、同行者の分は「渡航認証保留」になりました。 

なんで保留になったのか分かりませんが、同姓同名、同誕生日の人間が過去になにかやらかしてるとひっかかることがあるらしいです。

72時間以内には許可か拒否がでるということなので、1時間後に状況をチェックしてみると(一度申請すると、状況のチェックができるようになります)、無事「許可」されていました。

ただ、こんなことがあったようです。
ESTA承認後に渡航認証拒否された方、いらっしゃいますか?

これが事実だとしたら、なんのための事前申請か分かりませんね(´・ω・`)。たとえ許可の控えを印刷してもっていったとしても、そのときに拒否されていたら飛行機にのれないようです。

出発までこまめにチェックするしかないのかしら?

たぶん滅多にあることじゃないとは思いますが・・・。心配になります。

ちなみに、ESTAで拒否されてしまうと、ビザを取得しなければなりません。出発直前だったりすると間に合いません。1ヶ月くらいかかるようです。

現在ESTAは無料で申請できるので、今すぐ行く予定がなくても申請するといいかもです。2年有効です。 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ