りんご著の『意外に悩む!? ホテルからの眺望』を読んで思い出した過去話です。

ホテル選びは本当に好みがわかれるし、何を重視するかによって全然違うので誰かにお薦めするのはスゴく難しいです。



ハワイに行ったのは多分14回。 

最初の頃は普通にホテルに泊まっていました。

初ハワイは4泊6日くらいでカピオラニパーク寄りの現ワイキキビーチマリオットリゾート&スパ(その当時はパークショアホテルだったと思う
オーシャンビューだったはず。

2回目も同じホテルだったような、、、 

でも、部屋はともかく場所が大っ嫌いだった。

なぜなら

夜になると
動物の鳴き声が聞こえてうるさい。

ワイキキの中心から遠い。


その後、有名どころを泊まり歩く。

中でもサーフライダーが一番お気に入りで、ある年、スイートを3週間予約。
(ハレクラニのスイートなどに比べるとかなりお安いです)

サーフライダーのスイートって大きく分けて バニヤンウィングスイート と タワーウィングスイート の二種類あります。
参照 http://jp.moana-surfrider.com/rr_rates.htm# 360°viewアリ。

チェックインするといつも以上に丁寧な気がする対応でお部屋に案内されたものの、そこはバニヤンスイート。

バニヤンスイートは一番歴史のあるお部屋で目の前がバニアンツリーですw 木の向こうに海が見えますw そう、ロビーを抜け海に行く間にある巨大なあのバニアンツリーw

歴史はあるが、ラナイ(ベランダ)はないw

その上,窓は小さくブラインドつき。
私たちが求めてたのはこれじゃないのーーー!とお部屋を一通り案内された後にダメだしw

「タワーウィングにしてほしいお!!!

ウワァァァンヽ(`Д´)ノ」



で、てくてく歩いてタワーウィングへw

すると最上階のお部屋へ案内してくれました。

あはーんステキ☆最上階

で、またお部屋の中を案内してもらいました。


がっ! 最上階には思わぬ落とし穴がっ! スイートは一番手前(海に向かっているお部屋)の各階2部屋。

9a515fc1.pngよく見てください。最上階のラナイの上は屋根がせり出していて妙な圧迫感があるんです! 長椅子に座っても視界に軒が!

「この大きな軒はいらないおーーー!

ウワァァァンヽ(`Д´)ノ」


9a515fc1.pngしかも、さらによく見てくださいw 
1フロアごとにラナイの囲いが違うんですw  
大人の胸の高さくらいまでのコンクリート塀なフロアと、柵状のフロアとがあります。

娘がまだ小さかったので、柵はあぶない・・・ 

「この柵は怖いお!!!

ウワァァァンヽ(`Д´)ノ」


と言う訳で数階下のコンクリ塀のお部屋にさらに移動。(大人だけなら柵のほうが眺望がいいです)

今度こそ・・・  と思いきや!

9a515fc1.pngまたまたまたよく見てくださいw 
タワーの右と左では眺望が絶対違うと思いません?w

「ダイヤモンドヘッド側がいいお!!!

ウワァァァンヽ(`Д´)ノ」



と・・・3度目のお部屋移動。


そこでようやく 「うん ここがいい

と落ち着いたのでありました。。。


そこはまるで
海の上空に浮かんでいるかのようなお部屋
でした.

。゚+.(・∀・)゚+.゚

視界すべてが海。海しか見えない。

なんてステキ(*´д`*)ハァハァ



ワイキキビーチを独り占めです
海に一番せり出しているサーフライダーのタワーウィングならではの景色だと思います。

でも、できるなら「ベッドで目覚めるともう目の前どどーんと海!」 みたいなのがよかったんだけど、ベッドはリビングの奥にあるのでベッドに寝てると海はほとんど見えませんw

しかもスイートのくせにお部屋が狭いです。

何度かコンドミニアムにも宿泊したことがあったのであの広さを経験してしまうとやっぱり圧迫感が。。。


とはいえ、そこに3週間もいたらもう海は満足!お腹いっぱい!って感じになりました。 
なので今は海には全くこだわりませんww


その後、泊まったコンドミニアムに惚れたのでそれ以降はだいたいそこに泊まっています。

だいたい、というのは私の予約がいつもギリギリなためたまに予約が取れない時があったりするためw

そうして別のところに泊まるとますますいつものお部屋に戻りたくなるのでした。

前の記事のコメントにもありましたが、ビーチ沿いじゃないオーシャンビューなんて所詮どこでもパーシャルですw そこのパーシャルなんて下手すりゃ海がどこにあるか必死に探してようやく発見!みたいなw
夜景だって似たり寄ったりw

というわけで、折角ならがっつりビーチフロントホテルのがっつりオーシャンビューにするか、こだわらないのがいいと、いちごは思うのでした。


サーフライダーの方には本当に迷惑かけました。ごめんなさい。
でも、イヤな顔一つせずゲストのリクエストを聞いてくれるのはすばらしいホスピタリティでした! 

また泊まりますw