無料で飛行機に預けられる荷物の重量制限が変更になるそうです。

エコノミークラスのみの変更で、 32kg→23kg になります。

JALの場合、
各受託手荷物の重量が23kg(50ポンド)を超え32kg(70ポンド)までの場合、1個につき5,000円もしくはUSD50.00の特別料金をいただきます。 


ホノルル空港は重量制限がとても厳しいです。
それは、空港で働く人たちの体のためだそうです。(グランドホステスさん談)

 数年前から厳密化されてきて、32kgを越えるものは預かってもらえず、32キロになるまで中身を出すように強要されます(笑


 ただ、数に関してはゆるいようで出した中身を入れる箱を無料でくれて無料で乗せてくれました。

あまり大きな箱ではない(多分40cm四方くらい)ので、私は3箱にもなったことがありますww
 
なので重いけど追加料金払っちゃえば。。。という考えは捨てて、最初から数を増やした方が得です。

 

長期で行くとどんどん物が増えちゃって、私はいつも帰国直前にスーツケースを買い足すということを繰り返し、家の倉庫が一つまるまるスーツケース置き場と化しましたw

 さすがに邪魔になり、いいことを考えました!

最初からスーツケースをたくさん持って行くのですっっ!!!!
って、当たり前?w  気づくの遅すぎ?w

でも幼稚園児の娘と私一人だし、空港までは新幹線だから階段とか激しくて 荷物が一つ以上は厳しかったんでー! 

いつも行くときからHeavyタグw 中身は鍋、フライパン、食料をはじめとした生活用品w シャンプーとか1Lのポンプとか持って行くしw

とはいえ国内3泊でも30キロ以上になっちゃうー!なんで?w

そこで、大きなスーツケースに小さなスーツケースを入れるという 入れ子式を採用しました! さらにコロのついたABCなどで売っているバッグを入れて行く!

その結果がこの写真w  

BlogPaint
大きなスーツケースは重くなりがちなので、軽いものを詰め、小さいものに本など重いものを入れます。

さらに機内に持って入るためのバッグも大きめを用意します。
だって割れ物とかおかしとかは崩したくないから持ち込んじゃうので!


2007 may hawaii 494_resize1でも荷物を取り出し手荷物で機内持ち込みする時に、機内に持ち込めないものを出さないことです! 最近はとくに機内持ち込み規制が厳しいから!

ハワイではなかったけど私はそれで 1万円もした高級眉毛切りハサミを処分しました
預けに戻る時間もなく、別送もできないと言われちゃって・゚・(ノД`;)・゚・

皆様もお気をつけを。。。
 
ちなみに、知人で数が増えた分はきっちり料金請求された人がいます。
その場合も,個数単位で課金がくるので  小さい箱が二つになるより、大きなスーツケースを一つのほうが絶対お得!


それから、鍵をかけないというのも基本です。鍵をかけていると破ってこじ開けられます。
新しく買うなら一つ目はTSAロックつきがいいと思います。それならカギをかけても大丈夫! 

スーツケースにはベルトをつけるのも大事です。扱いが丁寧とは言いがたいので万が一口が破れてもベルトがあればなんとかなりますw




で、また重量制限ですがエグゼクティブクラス以上なら32kgまでというのは変わらないようなので、エコノミーの荷物でも32kgまでは許されるのかもしれません 。。。


ちなみに、スーツケースを買い足すときはロスドレスがやっぱり安いです! それを買うとバスには乗れないのでタクシーで帰りましょうw

ワイキキ界隈のバッグ屋さんで安いハードなスーツケースを買ったら一回で割れましたー! 非推奨です!!! 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ