Love Love Hawaii

〜海外旅行はハワイでしょ!〜 ハワイ初心者もハワイ常連も、思わず( ´・∀・`)へーと言ってしまうような情報を発信します! 一番のオススメは、グルメないちごが「おいしい!」と絶賛する食べ物情報!読めば「食べた〜い!」と言ってしまうこと間違いなし!その他、ショッピング、観光、海外旅行のポイントなどハワイを満喫するための情報が満載!(の予定)

続 体験談「ワイキキビーチで人命救助!」の巻

前編を先に読んでください! →ココ

<あらすじ>
ワイキキビーチの波打ち際で波に飲まれ自力で動けなくなったトドのようなおじいさん”トドじい”をなんとか海から引き上げた!
そしてトドじいに質問をしたところ・・・・

自分の名前すら思い出せない!!! ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!




名前を聞いても、宿泊しているホテルを聞いても、トドじいは首を傾げるばかり。

迷子の子猫ちゃんならぬ迷子のトドじいちゃんですよ! 
私は犬のおまわりさんじゃねーーーっ!

周りは私がトドじいの身内だと思っているが、全く見ず知らずのトドじい。


とにかく素性を明らかにしようといろいろ質問し、

ハワイには奥さんと娘夫婦と来た と言うことが判明。
奥さんはお買い物に行き、自分は一人で海に来たということ。
海まではホテルから歩いてすぐだったこと。


でも、名前や日本の住所などはやっぱりわからない、とw


そうこうしているうちに誰かがサーフライダーの人を呼んで来てくれたので、またその人にまた状況やトドじいさんの情報を伝える。
この近辺のホテルなら宿泊者名簿がすぐに調べられるとのこと。

でも名前わかんないんだよ・・・ と思っていると

トドじいが

自分の名前らしき単語を唱えた!


早速その言葉をサーフライダーの凛々しいお姉さんに伝え、すぐに確認してもらう!!!

「それらしい名前はない」 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

サーフライダーのお姉さんがトランシーバーでだれかと連絡を取っていると思ったら、あっという間に担架を引いた救急の人がやってきた!

さらに ビーチ用車いすも登場!

トドじいをビーチ用車いで担架の動かせるコンクリートの通路まで連れて行き、担架に移す! 救急車で病院に運ぶらしい!


サ:「さあ! 来て!!」

私:「え・・・ 私もですか・・・・?
いいけど・・・ 娘を置いて行けないから一緒でいいですか?」

サ:「ん〜 じゃあいいわ!私が行くわ!」

私:「じゃあ、よろしく。。。」

娘:「あっ!!! これ、おじさんの帽子!」


と、担架に横たわったトドじいはなにがどうなっているかわからない様子で呆然と宙を見つめたままガラガラと運ばれ去ったのでありました。

しばらく助け合った数人で大丈夫だろうか、と話してお互いに感謝を述べて解散。

そしてワイキキビーチもようやくいつもの賑わいを取り戻しました。


その後、トドじいがどうなったのか私は知りません。



それから何度もあの行動でよかったのか・・・と考えることがあります。

もっと早く気づいてあげればよかった。

あのあとちゃんと家族に会えたのだろうか。記憶は戻ったのだろうか。


アメリカで救急車を呼んだり病院にかかったりするとべらぼうなお金を請求されます。 
トドじいはちゃんと旅行保険に入っていたんだろうか。

一人で海に行ったことを家族に叱られなかっただろうか。

もう海外旅行禁止とか言われたりしていないだろうか。



高齢になってからも旅行に行けるなんて幸せだと思うんです。
その幸せを奪ってしまったのではないか、と気になっています。


トドじいが今度は波のこないビーチで海を眺めていて楽しんでいてくれたらいいなあ、と思っています。


すっきりしない結末でごめんなさい(汗






にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

体験談「ワイキキビーチで人命救助!」の巻


数年前の出来事です。

娘と二人、ワイキキビーチでSandCastleを作っていました。

ふと見ると、推定年齢70歳くらいのでっぷりした日本人っぽいおじぃさんが
一人で波打ち際に座っています。

足を伸ばして座り、寄せては返す波を体で感じて楽しんでいる姿は見ていてほのぼのするものでした。

トドのような愛嬌のあるおじいさんをチラチラ見ていると、そのうち寝転んで コロコロと波に身を任せ遊んでいます。

おじいさんに背を向けていた娘にも、「ほら見てみて(クスクス)」と二人で波に
もまれるトドじいを見て笑ってました。

が・・・・・・


「なんか・・・変じゃない・・・・?」



楽しんでいるのか、波に飲まれているのか、微妙なラインなんです・・・。 

「どうしよう・・・大丈夫なのか・・・?」と見ていると、波が頭にまで寄せて来てかぶっていた帽子が波にさらわれました!

それでもトドじいは波に身を任せたまま!


「やっぱおかしい!!!!!」


と娘と二人で駆け寄りました!

とりあえず抱き起こそうとしました!
しかし、波打ち際で波にもまれる上に、その体はトド!

非力な私には、上半身を支えるだけで精一杯で波の来ないところまで移動させることができません!

その間に、娘は流されている帽子を取って来てくれましました。

いつもなら人の多いワイキキビーチなのにそんな時に限ってライフガートはいないし、周りに人もまばら


娘に男の人を呼んでくるように伝え、私も大きな声で 「へるぷみ〜〜」と叫んでみました。

が、近くにいたのはめっさ細いおばさんだけ!
女二人ではやっぱり支えるだけで限界!

何度トドじいに声をかけても、意識はあるものの自分では全く動けない上に、言葉を発することさえできません!

ようやく娘が男の人を数人連れて来てくれて、その白人男性たちがテキパキとビーチチェアを誰かに借りて持って来ておじさんを座らせました。

肩にビーチタオルをかけ、パラソルで日陰を作り、ようやく少し落ち着けました。

トドじいはやっぱり日本人だったので私がすべて話しかけます。
でも、たまにうなずいたりするだけでまだ何もしゃべれません。

周りの人たちは、私に聞いてきます。

「なにがあったの!? 名前は!? ホテルは!?」

だからねー。トドじいは何も言わないから私にもわからないんだよー!

と言うのを必死で説明する。

トドじいも少し落ち着いたように見えたのですが・・

最悪なことに・・・・

自分の名前すら思い出せないって!!! 

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


当然、ホテルの名前もわかる訳もなく・・・





衝撃の後半へつづくっ!

乞うご期待w

 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

機内で快適に過ごそう!


飛行機の中の時間を快適に過ごす私なりの方法です!



一番いいのは 寝ること!

いつでもどこでもどれだけでも寝れる私なので、余裕ですw
ほとんど寝ています。

なのでテーマは、いかに快適に寝るか! です!


一度使ってみたら快適すぎて手放せないのが 

ネックピロー!

変な格好で寝ると激しい肩こり、頭痛が起こるのですがネックピローを使うようになって全くなくなりました!

快適すぎます! 

機内に備えてある枕を首に挟む人もいると思いますが、快適さは桁違いです!


選ぶ時の私なりのポイントは

その1 空気で膨らませるもの。→嵩張らず、使わない時に邪魔にならない。
その2 空気の出し入れが簡単。→膨らませる時に酸欠にならないww
その3 カバーが取り外し可能。→お洗濯が出来るから。
その4 首にちゃんとはまる物。→スポスポだと寝ている間に落ちてしまう。
その5 素材のいいカバーつき。→カバーがないものはベタつくしふちが痛い。


その1だけを無視すればテンピュールが最高!


私はこれを使っています。
Eagle Creek(イーグルクリーク) エアピロー コンフォートトラベルピロー ネイビー
Eagle Creek(イーグルクリーク) エアピロー コンフォートトラベルピロー ネイビー
クチコミを見る


安い物は100円均一でも売っていました!


それに、アイマスクをして、普通のマスクもします。

アイマスクは誰にも邪魔されず真っ暗な空間を確保するため。
マスクは乾燥から守るため。乾燥していると菌やウイルスにも感染しやすくなりますから。

それに・・・

寝ている間に、半目開けて口も半開きでは 美女が台無しですからーーっw



まだ持っていない人はだまされたと思って使ってみてくださいね☆
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

赤ちゃんと泳ぐときの注意点!

ハワイは子連れでも比較的行きやすいところですが、おむつの赤ちゃんをビーチやプールに連れて行く時に気をつけなきゃいけないことがあります。

それは・・・・  

海やプールには

必ず「おむつ」をつけて

入ること!


このルールを守らないと、文句言われる注意されることがあります。

日本ではベビースイミングなどでも水着だけでプールに入れていますが、
まだおむつの赤ちゃんがプールの中で排泄しないとは考えられません・・・。

日本ではあまり見かけませんが(一応2004年から発売されているらしい)、アメリカにはちゃんと

水に入るためのおむつ

Swimming Diaper


があります!

ハワイープール用おむつこんなにかわいいの♪

このHuggies(ハギース)のを一番よく見かけます。



ハワイープール用おむつハワイならスーパーのおむつ売り場でどこでも売っているので、Swim Diaper もしくは Swimming Diaper と書いてあるのを買いましょう。 

Diaper は おむつという意味です。

こんなに種類もあります。
http://www.nextag.com/baby-swim-diapers

それを履かせてあげましょう。

それで水の中でも安心して遊べます♪


ルールは守って周りの人にもイヤな気持ちを与えないよう、子供も親も楽しめるようにしたいものです!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

リンク、相互リンクについて

リンクについて
  • Love Love Hawaiiはリンクフリーです。報告いりません。よければ下のバナーをお使いください。りんごの力作です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

Love Love Hawaii
リンク先→http://blog.livedoor.jp/hawaii_de_ringo/


相互リンクについて

  • Love Love Hawaiiでは、逆アクセスランキングを導入しています。
  • 相互リンクをしたい場合は、あなたのブログorサイトに、Love Love Hawaiiへのリンクを設置してください。そしてそのリンクからLove Love Hawaiiへ訪問すると、逆アクセスランキングに自動登録されますので、相互リンクとなります。
  • 逆アクセスランキングは月末にリセットされます。月に1回以上アクセスがないと表示されなくなります。
  • ブックマークなどからLove Love Hawaiiへお越しいただいているブログorサイト様は、逆アクセスランキングにリンクが表示されなくなってしまいますので、相互リンク希望ならリンクを設置してそこからお越し下さい。
  • URLの置換登録をしないと表示しない設定にしてますので、すぐには表示されません。1日ほどお待ちください。
  • 相互リンクブログorサイト様へは毎日訪問の予定です。

相互リンクはお互いに訪問しあってこそ価値のある物だと思います。ところが、訪問したかどうかは、コメントの有無でしか判断できませんが、毎回コメントするのも大変です。逆アクセスランキングなら、訪問回数も記録されていきますので、コメントがなくても見に来てくれてるんだな、というのがわかります。
しばらくこのやり方でやってみようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

お部屋がハワイに大変身!

ハワイには行きたいけど、今すぐは無理・・・。という人は、お部屋の中をハワイにしちゃいましょう!

私の一押しアイテムはコレ!!


Hula Hawaii アクセントホヌマット【ブルー】0803599Hula Hawaii アクセントホヌマット【ベージュ】0803599


どうです!ホヌマットかわいいでしょう!?

ホヌはハワイ語で亀のことです。ハワイと言えばホヌ!

私はホヌが大好きなのです!え?信じられない!?じゃあ証拠の写真です!

ハワイーホヌのぬいぐるみ


じゃーん!ホヌのぬいぐるみです!これ、5年前に行ったときのお土産です。一個ずつ配るんでしょ〜?と思ったアナタ!

ハズレです!

ぜ〜んぶ自分のです!

なんでこんなにたくさんのホヌを購入したのかといいますと・・・。

実はツアーに$100のクーポンがついてたんです。ホテル内で利用したサービスの料金から$100引いてくれるってクーポンだったのですが、私たちは説明をちゃんと聞いていなかったらしく、チェックアウトしたときにもらった明細をみて気づきました。

ツアーデスクに訪ねにいくと、「現金では払い戻せないから今すぐ何かを買ってこい」といわれ、急いでホテルの売店へ走ったのですが、なんと酒屋しか開いてなくて目の前にあったのはドリンクとおつまみ。ドリンクを$100分も買ったら重くて運べない・・・。何か他の物ないのか〜・・・と見渡してみたら(すごく小さいお店なので見るところはほとんどない)・・・

あっ、ホヌだ!

なんと棚にホヌのぬいぐるみが無造作に詰め込まれていました。全部出してもらい、大きいのから小さいのまできっちり$100使い切れるように選びました。

それが上の写真のホヌたちです。

このように、私は$100分のホヌを買うくらいホヌが好きなのです!

え?なんか違う?(笑)


ハワイーホヌ柄のバッグ

他にはホヌ柄のバッグとタオルをABCストアで買いました。


次回もホヌグッズを買いあさるぞ・・・グフフ。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

旅先で新型インフルエンザ発生!したときの対応


香港やインドネシア、中国などで鳥インフルエンザが人に感染して、
今日にも新型インフルエンザが発生してもおかしくない時節、みなさまはそれに備える対策をしていますか? 

自分の身は自分で守る。

最悪の状況を想定して

最善の対策を!


するのが大事です。病気に限らず。

もちろん日本で普段生活しているときの対策が一番大事ですが、
旅行に行く時にも最悪の状況を想定して、いざというときにパニックにならないように どうすればいいかは考えておきたいものです。


基本的な行動は日本にいるときと同じです。

基本的な行動についてはハワイとは関係ないけどまた別の記事に書いておきます。

今日は特に短期(観光ビザ期間内)の旅先で必要な行動についてです。


大げさかもしれませんが、新型インフルエンザにかかったら死亡 のつもりでいてください。
つまり大事なのは
感染しないようにすること=ウイルスと接触しないこと です。

そして万が一自分が感染してしまったら、あなたが外出したりすることは殺人です。テロ行為です。 あなたの行動が何千万人もの人を殺すことになります。 ウイルスを拡散しないでください。

ハワイで新型インフルエンザが発生する可能性は低いと考えられますが、感染した人がウイルスをハワイに持ち込む可能性があります。

地球上のどこかで新型インフルエンザが発生したことが確認された場合、パンデミック(感染爆発)が始まる前に、日本に帰って自宅で籠城するのが一番いい。でも理想通りには行かないもの。

帰国しようと思った時には、交通が遮断されその場に足止めを食らう可能性も高い。 その時には、

人の集まる場所に

行かない!!

というのが大原則


その理由から
慌てて無理に帰国しようとしない。人の多い空港などに行かない。
電車やバスには絶対乗らない(ハワイに電車はないけどw)


では足止めを食らってしまった時にすべきことはなにか?

☆大使館や領事館に電話連絡し、自分の居場所を伝え、指示に従う。

在ホノルル総領事館連絡先(ハワイ島、マウイ島に滞在中もココへ連絡)
電話: (1-808) 543-3111
Fax: (1-808) 543-3170
http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/index_j.htm

外務省の在アメリカ大使館・総領事館リスト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/n_ame/usa.html

☆滞在しているホテルやコンドミニアムに滞在の延長を申し出る
(いつまで延長可能か確認もしておくといい)

☆帰りの飛行機の航空会社に連絡し、善後策を決める

☆旅行傷害保険の会社に連絡を取り、保険期間の延長を申し込む。
(保険は基本的に前払いなので支払い方法の確認もする)



滞在が長引く場合に必要になってくるのはやはり現金
非常時なので現金がやはり一番役に立つ。 日本でも同じだけど
籠城時の食料などを確保するためにも現金があるほうがいい。
いざというときは、クレジットカードのキャッシング機能を活用することもできる。
 
すべての連絡は電話などで行い、他人との接触や外出は出来る限り避けること。 


やはり電話、携帯電話、コンピュータが役に立つ。

特に自分の部屋から直接ネットワークにつなげるコンピュータほど言葉の不自由な海外で正しい情報を手に入れるのに 役立つ物はない。日本の家族などとの連絡にもスゴく使えるはず。

日本とメールができたり、日本語のwebsiteの見れる携帯電話も役立つはず。(料金は高いと思うけど、、)

 
とにかく慌てて行動せずに、いかに他人やウイルスと接触せずにすむか、を考えてください。
そしておとなしく日本の自宅に帰れる日を待ちましょう。。。

パンデミックが発生しそうになったら、日本は政府専用チャーター機を飛ばして 邦人を迎えに行くことも考えてあります。
なんだかんだいいながら日本ってすごくいい国だし、日本人はスゴく守られています。 

海外に行く前に以下のサイトに一度目を通しておくといいでしょう。

外務省 海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/sars_qa.html


今日の参考資料(ビジネスマンにお勧め)
パンデミックから身を守る—新型インフルエンザ対策 (B&Tブックス)パンデミックから身を守る—新型インフルエンザ対策 (B&Tブックス)
著者:荒岡 敏
販売元:日刊工業新聞社
発売日:2008-12
クチコミを見る

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

ハワイから日本へ絵はがきをだそう!

ハワイから日本にいる家族や友達に絵はがきを出してみよう!の記事です。

切手はってポストに入れるだけ!とはいうものの、意外に戸惑うことがあると思います。自分も次回ハワイへいったら手紙を出してみたいので、手紙の出し方をまとめてみたいと思います。

まず、日本から「アドレス帳」を持っていきましょう!宛先がわからないと出せません。忘れないでね。

ここからはハワイに到着してからやることになります。

まず、はがきを購入します。どこでも売ってます。ABCストアにもありますよ。

そして、書きます。

日本国内から出す手紙と同じように、郵便番号と住所、氏名を書きます。住所と氏名は漢字でOKです。そして宛名の下の方に

AIRMAIL JAPAN

と書きます。目立つように「AIRMAIL」「JAPAN」の文字を四角で囲ったり、下線をつけるといいでしょう。必ず忘れずに書いてくださいネ。

ハワイーエアメール

これはハワイから日本に出した本物のはがきです。

「AIRMAIL, JAPAN」は色は変える必要はありませんが、目立つようにはっきり書きます。


ハワイーエアメールこちらはニューヨークから日本に出した本物のはがきです。





はがきの下の方に「バーコード」を印刷するためのスペースがあります。ここには文字を書かないようにしましょう。

次は切手をはります。ABCストアやホテルのフロントでも売っているようですが、せっかくですから郵便局へ行ってみましょう。

郵便局は、この辺りにあります。素敵な切手が売ってるはずです。

窓口の方に、

このはがきを日本に送りたいです。
"I'd like to send this postcard to Japan."

といいながら手紙をだせば、切手を出してくれるでしょう。もしかしたら手紙をそのまま預かってくれるかもしれません。もし切手を出してくれたら自分ではってポストにいれます。

現在の料金は94セントですここで確認

ハワイーポストポストは日本の物と違って青い色をしています。

日本は押し込むだけですが、ハワイのポストは入り口にハンドルがついていて、それを手前に引きます(写真の状態)。そして手紙をいれます。

このポストは単体で設置されていますが、町中にあるポストはゴミ箱や新聞箱(?)などと一緒に設置されているので、うっかりするとゴミ箱に手紙をいれてしまったり、ゴミをポストにいれてしまうことがあるとかないとか・・・(;´Д`)

あとは到着を待つだけです。でも滞在日数が短いと、手紙が先か自分が先か・・・になってしまうかも

これで完璧かな!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
最新コメント
訪問者数